青少年育成事業

少年少女発明クラブ


刈谷少年少女発明クラブ40周年記念式典
OM世界大会優勝チーム

少年少女発明クラブは、発明協会創立70周年の記念事業の一環として、1974年に発足し、現在、全国に215ヵ所カ所、約8,500名のクラブ員が活動しています。
愛知県内には、わが国初のクラブとして創立40周年の歴史を持つ刈谷少年少女発明クラブをはじめ、23ヵ所の市町において、小中学生を中心に4,186人が活動中です(平成29年度調べ)。
詳細は、はつめいキッズをご参照ください。

愛知県内の少年少女発明クラブ(設立順)

①(公財)刈谷少年少女発明クラブ 詳細はこちら ②豊田少年少女発明クラブ 詳細はこちら
③大府市少年少女発明クラブ 詳細はこちら ④西尾市少年少女発明クラブ 詳細はこちら
⑤東海市少年少女発明クラブ 詳細はこちら ⑥安城市少年少女発明クラブ
⑦高浜市少年少女発明クラブ 詳細はこちら ⑧岡崎市少年少女発明クラブ
⑨知立少年少女発明クラブ ⑩碧南市少年少女発明クラブ → 詳細はこちら
⑪一宮少年少女発明クラブ 詳細はこちら ⑫阿久比町少年少女発明クラブ
豊川少年少女発明クラブ 詳細はこちら ⑭名古屋少年少女発明クラブ 詳細はこちら
⑮蒲郡少年少女発明クラブ 詳細はこちら ⑯豊橋少年少女発明クラブ 詳細はこちら
⑰大口少年少女発明クラブ ⑱北名古屋市少年少女発明クラブ → 詳細はこちら
⑲日進市少年少女発明クラブ → 詳細はこちら ⑳田原市少年少女発明クラブ → 詳細はこちら
㉑愛知みよし少年少女発明クラブ ㉒幸田町少年少女発明クラブ
㉓半田市少年少女発明クラブ 詳細はこちら

あいち少年少女創意くふう展


あいち少年少女創意くふう展

昭和22年に開催した産業復興発明展から約70年続く本展は、例年11月の最初の土・日曜日の2日間、トヨタ産業技術記念館(名古屋市西区)において開催します。

あいち少年少女創意くふう展2018 開催のご案内

あいち少年少女創意くふう展2017 開催報告はこちら

【表彰一覧】文部科学大臣賞・特許庁長官奨励賞・中部経済産業局長賞・愛知県知事賞・名古屋市長賞・名古屋商工会議所会頭賞・日本弁理士会会長奨励賞・(公社)発明協会会長奨励賞・(一社)愛知県発明協会会長賞・中日新聞社賞・愛知県教育委員会賞・名古屋市教育委員会賞・日本弁理士会東海支部長賞・中部日本弁理士倶楽部賞・愛・地球博メモリアル賞・クリーン賞・振興賞

本展覧会は、主催者分担金のほか、当協会の役員・会員企業様並びに名古屋商工会議所の会員企業様からの協賛金により開催しています。
※主催 / 愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、中日新聞社、(一社)愛知県発明協会

全日本学生児童発明くふう展


あいち少年少女創意くふう展プレイベントにて
恩賜記念賞をはじめとする作品を展示しました。
(ミッドランド スクエア アトリウムにて)

各地の「創意くふう展」(県展)から選りすぐりの作品が集う全国展です。恩賜記念賞、内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞、経済産業大臣賞、特許庁長官賞などの特別賞のほか、奨励賞、入選作品が選ばれます。恩賜記念賞受賞者の在学校には豊田佐吉賞が贈られます。

未来の科学の夢絵画展

未来への夢を自由な発想によって絵に表現し、科学への関心を高めてもらうことを目的としています。当協会にて受付け、(公社)発明協会に一括応募します。優秀作品は3月中旬に発表・展示予定です。

第41回未来の科学の夢絵画展 募集案内

知財啓発DVD~5つの煌き~(中部経済産業局 作成)

特許庁が選定した「十大発明家」これは、発明・考案をした歴史的な発明家の中からその功績をたたえるにふさわしい方々を選定したものです。この動画では、そのうち中部地域にゆかりのある5人についてその発明家が生まれた物語をアニメーションと実写を交えて紹介します。
ご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

少年少女発明クラブへの寄付、あいち少年少女創意くふう展への協賛について

理科離れに伴う科学技術力の低下が懸念される今日、将来を担う子供達の創造性育成は重要な課題であり、地域を担う企業人材の育成のために、本事業へのご協賛をお願いしております。

  1. 各地少年少女発明クラブ、愛知県発明協会への寄付随時受付けています。
  2. 「あいち少年少女創意くふう展」への寄付
    一口2万円の協賛金を受付けています。開催案内等に企業名を掲載します。上記にご関心をいただける方は、下記までお問い合わせください。
    (一社)愛知県発明協会 青少年育成事業担当 TEL:052-223-5643 E-mail:chizai@nagoya-cci.or.jp