平成30年度「愛知発明表彰」 募集開始のお知らせ

当協会では、愛知県内において優秀な発明をされた方々を表彰し、当地域の発明奨励・振興を図ることを目的に、昭和55年度から「愛知発明表彰」事業を実施致しております。
優秀な発明者は、6月開催予定の総会において表彰させて頂きますので、技術者・研究開発者のモチベーション向上はもとより、企業のPRにも繋がる事業ではないかと存じております。特に中小企業で、優れた技術や顕著な販売実績を有する発明の応募をお待ちしています。

対  象

優秀な発明考案及び意匠(以下「発明」という)を完成(日本国で登録されたもの)するとともに、その実施効果が特に顕著な発明者。併せて出願時に発明者の住所が愛知県内またはその実施場所が愛知県内であることとし、また、発明者は公報に掲載されている方とします。
※特許、実用新案登録又は意匠登録されているもので、平成30年12月末時点で権利が存続していること。
※過去に発明協会主催の表彰事業で受賞されたものは対象外とします。
※関連発明者は対象となりません。

表  彰

優秀な発明者に対し、次の各賞を贈ります。
・愛知発明大賞(賞状・盾並びに副賞10万円)           1件
・愛知発明賞(賞状・盾並びに副賞5万円)           6件以内
・発明奨励賞(賞状・盾)                    若干
※表彰式は平成30年度総会(平成30年6月予定)において行います。

選  考

・推薦のあったものの中から、選考委員会の選考によって受賞者を決定します。
・選考委員会は主催者、学識経験者、その他をもって構成します。
・選考は、書類審査及びプレゼンテーションによって行います。
・中小企業の発明者並びに意匠の創作者に対しても充分留意の上、受賞者を選考します。

応募書類

1.調査表 2.特許公報 3.審査等全経過情報 4.製品カタログ
5.外国特許公報(表紙のみ) 6.関連論文 7.履歴書 8.会社概要 9.辞退届、同意書


一般社団法人愛知県発明協会 会員企業:上記書類を揃え、正1、副1の計2部

              ※非会員:正1部・副8部の計9部(書類は両面コピー)

応募方法

関係書類の入手にはこちらをクリックしてください 。

応募期限

平成30年2月26日(月) 必着