※終了しました※「愛知の発明の日」記念講演会・「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」の開催について

愛知の発明の日とは

 愛知県では、平成16年3月に策定した「あいち知的財産創造プラン」の中で、「知的財産を大切にする風土づくり・基盤づくり」を進めるため、日本の十大発明家の1人である豊田佐吉翁が明治31年に最初の”動力織機”の特許を取得した8月1日を「愛知の発明の日」と定め、発明や知的財産について県民の皆様と共に考える日としました。

 8月1日は「愛知の発明の日」(外部リンク>>愛知県HP)

「第15回「愛知の発明の日」記念講演会」について

 「第4次産業革命と知的財産 - 激動期を生き抜く「研究と創造」の力 -」をテーマに、人工知能や自動運転技術等の最新の動向と知的財産の重要性について、AI・IoTの第一線で活躍されている方々に御講演いただきます。是非、御参加ください。(※入場は無料ですが、事前の申し込みが必要です。)

1. 日 時  平成30年8月1日(水) 午後1時30分から午後4時15分まで

2. 場 所  トヨタ産業技術記念館 大ホール
       (名古屋市西区則武新町4-1-35 電話 052-551-6115)

3. 定 員 企業関係者、学生、一般県民等 200名

 詳細プログラム・事前申込はこちらから

「体験!あいち少年少女発明クラブ紹介展」について

 県内少年少女発明クラブの子供たちの作品を紹介するとともに、発明クラブの活動を体験できるコーナーを設置し、子供たちの科学技術や創意工夫への興味・関心の向上を図ります。

1.日  時  平成30年7月31日(火)~8月1日(水)
         各日午前10時から午後4時30分まで

2.場  所  トヨタ産業技術記念館 エントランスホール
        (名古屋市西区則武新町4-1-35 電話 052-551-6115)

3.展示内容  ○県内少年少女発明クラブに関する展示
        ○「愛知の発明の日」に関する展示
        ○創意工夫やモノづくりの楽しさが感じられる体験コーナー 等

<本件に関するお問合せ先>

 愛知県 産業労働部 産業科学技術課 研究開発支援グループ(村上、三輪)
  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1-2   
  電話052-954-6370 FAX052-954-6977