【参加者募集】科学実験教室 in なごのキャンパス

当協会では、名古屋市と共催し名古屋少年少女発明クラブの協力を得て、このたび将来を担う子供たちを対象に、実験とものづくりを体験して科学への興味を深める、科学実験教室を開催いたします。
会場は、閉校になった旧那古野小学校の施設をリノベーションし、ベンチャー・スタートアップ企業を育てるインキュベーション施設として生まれ変わり、2019年10月28日にオープンしました『なごのキャンパス』です。
ぜひこの機会にご参加ください。

開催日時・内容等

R1+発明協会イベントチラシ_ver.12_1 (表)● 開催日時・内容
2020年2月9日(日)
Aコース 10:30 ~ 12:00
化学反応で発生する熱の実験とカイロの製作
  -鉄に空気がふれると熱が発生するカイロをつくろうー
鉄(Fe)が酸素にふれるとさびます。このことを酸化といいます。
この時に熱(参加熱)が出ることを実験で確かめ、学習しながら、その熱を利用したカイロをつくります。
Bコース 13:30 ~ 15:00
ゆれをキャッチする電子センサーの実験と装置の製作
  -地震のゆれを感じてブザーが鳴る地震感知器をつくろうー
ゆれをキャッチするしかけをつくり、トランジスタを使って電子ブザーが鳴り続ける装置をつくります。
地震発生のメカニズムや伝わる(P波・S波)しくみについても学びます。                                     案内チラシはこちら
● 場 所         なごのキャンパス  〒451-0042 名古屋市西区那古野2丁目14-1
● 対 象   小学4年生 ~ 中学3年生
● 定 員   各コース 20名
● 参加費   1,000円
● 応募方法  往復はがき 応募方法はこちら
※応募は第1希望、第2希望まで記入できますが、応募申込はおひとり様1回限りとさせていただきます。
応募期限  2020年1月10日(金)消印有効
●問合せ先  (公財)中部科学技術センター内
「科学実験教室 in なごのキャンパス」係 担当:椎野
TEL:052-231-6723