※終了しました※「平成29年度知財活用ビジネス交流会」を開催します!

我が国の特許は約160万の登録件数のうち、有望な技術でありながら、マーケット規模が小さく事業化を見送った大企業の特許もございます。このような開放特許(他社に供与できる特許)を紹介し、中小企業の新しい製品づくりや既存製品の付加価値向上に活用いただくことを目的に、ビジネス交流会を開催致します。
是非ご参加いただき、自社事業にお役立て下さい!

web申込はこちらをクリック!
案内チラシ/FAX申込書はこちらをクリック!

 開催日時等

・開催日  平成29年12月11日(月)
・時 間  13:30~16:30
・場 所  名古屋商工会議所 2階ホール
・対 象  中小企業経営者、知財担当、金融機関等 新事業・新商品の開発に意欲のある方
・定 員  150名
・内 容  1.講演(13:30~14:50) HP掲載用画像(野口氏)
        テーマ「経営課題と知財活用(仮題)」
        講師:埼玉県よろず支援拠点
        コーディネーター 野口 満 氏
      2.開放特許紹介(14:35~16:30)※各社25分ずつ
        ①富士ゼロックス株式会社
        ②本田技研工業株式会社
        ③キユーピー株式会社
        ④東日本旅客鉄道株式会社
      3.個別相談会(14:35~16:30)
        ※事前希望者に別室にて対応

 開放特許のご紹介

1.富士ゼロックス株式会社
  ①ウレタン樹脂系自己修復材料  ②Eリングの連続装着工具  ネジの連続締結装置
  ④ネジ収容体  ⑤1槽式油分洗浄装置  ⑥バネの自動ほぐし・供給装置  ⑦はんだ付け装置

2.本田技研工業株式会社
  ①微細孔あけレーザ加工  ②高硬度被膜レス傾斜材  ③高速ブロー成形金型
  ④ボーリング工具(φ0.02~0.18mm)  ⑤シーラ塗布ノズル装置  ⑥ワーク移載台車
  ⑦マーカ内臓ソケットレンチ  ⑧抗インフルエンザウイルス、抗アレルゲン加工シート表皮素材

3.キユーピー株式会社
  ①植物ステロール水分散技術  ②飽和型リゾリン脂質と脂肪酸の組み合わせ
  ③プレ乳化ペースト状物  ④廃棄物(卵殻粉)の有効利用
  ⑤おでん用ジャガイモの煮崩れ防止  ⑥小ロットに対応できる撹拌タンク

4.東日本旅客鉄道株式会社
  ①パンチ、ダイ、プレス方法、プレス機械の加工プログラム作成装置
  ②補修作業効率を向上させる階段用化粧材  ③安全帯装着状況を確認できる装置
  ④安全、かつ確実にゴミを取り除ける樋部材  ⑤屋外設置機器の盗難防止器

本事業は、中部経済産業局 平成29年度地域中小企業知的財産支援力強化事業補助金を活用しています。