※終了しました※【参加費無料!】営業秘密の保護と職務発明規定等セミナー

知的財産セミナー:改正不正競争防止法・改正特許法等を学ぶ!
 近年、自社の重要な技術情報が第三者へ漏えいするなどの流出が問題になっています。これにより自社の模倣品等が販売されることが、中小企業にとっても大きな経営リスクになっています。また、新たなアイデアやのノウハウが生まれた際、特許による権利かを行うか、営業秘密として秘匿かするかなどといった知財戦略も、業種にかかわらず昨今の中小企業経営には求められております。
 このことから、営業秘密の保護に関してのわかりやすい解説や、先使用権、職務発明規定などについても理解できるセミナーを実施いたしますので、是非、ご参加ください!

詳細・FAX申込書はこちらをクリックしてください ページ下部からWEB申込もできます。

内容

第1部:自社の技術やノウハウ等を守り抜く、営業秘密の保護について

経済産業省は本年2月、秘密情報の漏えいを未然に防ぎたいと考える企業の方々が対策を行う際の参考に様々な対策例を紹介する「秘密情報の保護ハンドブック~企業価値向上にむけて~」を公表しました。本ハンドブックについて、営業秘密管理指針との違いやポイント、活用方法等をご紹介します。

第2部:特許などの権利化せずとも侵害対策!?先使用権制度の活用について

予期せぬ特許権の行使から事業を守るには、先使用権の確保が重要です。先使用権制度の概要、証拠確保の手法などをご紹介します。

第3部:我が社にも必要?不要?職務発明制度について

特許法(職務発明制度)が改正され、4月1日に施行されました。本改正に伴う注意すべき事項や、今後職務発明規定の策定を検討している皆様は必聴です。ガイドラインや規定策定のポイント等を分かりやすく解説します。

開催要項

開催日時 平成28年9月28日(水) 13:30~16:30
会  場 名古屋商工会議所 5F ABC会議室
講  師 【第1部】経済産業省 経済産業政策局知的財産政策室 津田 麻紀子 氏
【第2・3部】特許庁 総務部企画調査課 弁護士・弁理士 足立 昌聡 氏
定  員 100名
(申込先着順とさせていただきます。満席等でお断りさせていただく場合には、メール又はFAXなどにてご連絡いたします)
受 講 料 無料
申込方法 申込書をご記入の上FAX、もしくはWEBよりお申込ください。