※終了しました※<無料>知的財産権講習会(実務者編)【著作権コンプライアンスセミナー】のご案内(1/28)

デジタル文献の利活用と著作権コンプライアンス
~デジタルトランスフォーメーション時代に必要な攻めと守りの対策とは~

ペーパーレス化やクラウド活用による働き方改革、AIやIoT、5Gといった最先端デジタルテクノロジーの活用による事業創出など、現在多くの企業がICT技術の浸透による社内改革デジタルトランスフォーメーション;DX)を推進しようとしています。
こうしたICT技術による社内改革では、情報の利活用の重要性を認識し、その上で最適なツールを導入し使いこなすことが、業務効率化だけでなく事業創出において極めて重要であるとともに、今まであまり認識していなかったさまざまなドキュメントの電子化などにより増大する著作権の侵害リスクに対する対策を講じることも重要なポイントとなってきます。
そこで、本セミナーでは、数多あるデジタル文献の利活用の重要性そのためのツール海外の先端導入事例を交えてご紹介するとともに、企業として対策を講じておかなくてはならない著作権コンプライアンス対策の考え方と方法についてわかりやすく解説いたします。この機会にぜひご参加下さい。

開催日時

2020年1月28日(火) 14:00~16:00(受付13:30~)

会  場

名古屋商工会議所 5階 会議室C(名古屋市中区栄二丁目10-19)

定  員

40名(先着順)

講  師

一般社団法人学術著作権協会 事務局長 石島寿道 氏
RightsDirect Japan 株式会社 マネージングディレクター 冨井俊行 氏

内  容

1.デジタル社会と著作権コンプライアンス
2.デジタルトランスフォーメーション時代におけるデジタル文献の利活用の重要性
3.ソリューションのご紹介

受 講 料

無料

申込方法


◎もしくはこちらの案内状・申込書にご記入の上、FAX(052-221-7964)でお申込みください。

【申込締切:1月24日(金)まで】

※受講票は発行いたしません。当日は申込の際の控えを受付にてご提出ください。
・web申込の方:申込後、自動送信される受付確認メールをプリントアウトいただき、お持ちください。
・FAX申込の方:ご記入いただいた申込書をそのままお持ちください。

問合せ先 / 一般社団法人愛知県発明協会(名古屋商工会議所 産業振興部内)

新木(TEL 052-223-5640)